presented by
Menu
CLベスト16戦まであと2日

アーセナル戦に臨むレヴァンドフスキのプラン

 FCバイエルンは12日(日)のリカバリー練習で、新しいチャンピオンズリーグボール“Finale Cardiff“を既に使用していた。そして今日、15日(水)CLベスト16、対アーセナル戦への準備の為に凍える気温の中、マヌエル・ノイアー、フィリップ・ラーム、その他のバイエルン選手たちは汗を流した。大一番までカウントダウンが始まる。

 アーセナルとの一戦に意気込んでいるロベルト・レヴァンドフスキは、「インゴルシュタット戦の勝利は非常に重要だった。今、僕たちはチャンピオンズリーグに集中している。皆、この試合を待っていたんだ。僕たちにとって大きな挑戦となるゲームになるね。ホームゲームで良いパフォーマンスを披露して、素晴らしい試合になることを願っている」と話した。

「素晴らしい夜になる」

 プレミアリーグ首位争いをしているアーセナルに、バイエルン選手たちはリスペクトを欠かさない。「アーセナルには本当に卓越した選手たちがいる。彼らはチャンピオンズリーグでプレーする意味を分かっている。だけど、僕たちは自分たちのプレーに集中すべきなんだ。僕らのサッカーが出来れば、アーセナルにチャンスはあまり訪れないと思う。だけど、アーセナルは守備から攻撃まで良いプレーするはずだ」と、レヴァンドフスキがコメント。

 当然、レヴァンドフスキとその他のバイエルン選手たちは、ファンたちに最高のチャンピオンズリーグ・ナイトをプレゼントすることが出来ることを分かっている。さらにレヴァンドフスキが、「理想は1ゴールを奪って、無失点で試合を終えることだ。そうしたら、僕らにとって素晴らしい夜になる」と自身の理想プランを明かした。バイエルンが勝利すれば、ファンにとっても最高の夜になる。

News