presented by
Menu
プレスリリース

ヘルタBSC戦後の一件についてのFCバイエルンの声明

 FCバイエルンは、先週土曜日のヘルタBSC戦後の一件についてのドイツサッカー連盟(DFB)によるFCバイエルン監督カルロ・アンチェロッティの審問に関して、以下のような見解を発表する:

 FCバイエルンは基本的に、唾を吐きかけるという悪質な行為を受けたカルロ・アンチェロッティの行動は、人間的なリアクションとして感情面で理解できるものと考える。

 この件に関するカルロ・アンチェロッティの陳述後、DFBの監督委員会は同監督に対するプロセスを終了する。しかしアンチェロッティは自身の行動を理由に、DFB財団に5,000ユーロの寄付を行うつもりだ。

News