presented by
Menu
プレスリリース

FCバイエルンがフィリップ・ラームに関する公式声明を発表

FC バイエルンはフィリップ・ラームと彼のアドバイザーが下した決断に大変驚いている。私とウリ・へーネスは数ヶ月間にかけてフィリップと彼のクラブでの将来的なポジションであるスポーツ・ディレクター就任について協議してきたが、先週末に彼はこの役職の就任を断り、また2018年6月30日までの契約満了よりも早い、今季終了後に現役引退を表明した。

 我々は昨日まで、フィリップ・ラームとFC バイエルンで共同声明を発表することを想定していた。

 10年以上の間、フィリップ・ラームはFCバイエルン・ミュンヘンにとって非常に重要な選手であり続けた。我々のキャプテンは、今後予定されてるブンデスリーガ、チャンピオンズリーグ、DFBポカールの試合を全力で挑むだろう。FCバイエルン・ミュンヘンの扉はフィリップの為なら常に開いていることを明確にしたい。

カール=ハインツ・ルンメニゲ
FCバイエルン・ミュンヘン代表取締役社長

News