presented by
Menu
リヴァプールで1-3

アーセナルは予行で失敗

 FCバイエルンとチャンピオンズリーグのラウンド16・2ndレグで対戦するアーセナルFCは、その予行となる試合で敗北を喫した。アーセナルは土曜日晩、イングランドのプレミアリーグ第27節でリヴァプールFCとアウェイで対戦したが1-3(0-2)で破れ、チャンピオンズリーグに出場するために重要な勝点を逃した。今シーズン6度目の敗戦により、勝点50のアーセナルが5位に順位を落としたのに対し、リヴァプール(勝点52)は3位に浮上した。

 アンフィールド・ロードの53,146人の観客が見守る中、元ホッフェンハイム選手のロベルト・フィルミーノ(9分)とサディオ・マネ(40分)の得点で、ホームのリヴァプールが前半にリードを奪う。アーセナルは後半57分、ダニー・ウェルベックが1点を返したものの、アディショナルタイムにジョルジニオ・ワイナルドゥム(90+1分)に更なるゴールを許してしまった。アーセナルは来る火曜日、ロンドンでFCBを迎え撃つ。2月にミュンヒェンで行われた1stレグは、バイエルンが5-1でホーム戦勝利を手にしている。

 チャンピオンズリーグ出場権をかけて争うライバル相手の試合で、監督アーセン・ヴェンゲル率いるアーセナルは、病気のためドイツ代表メスト・エジルを欠き、トップスコアラーのアレクシス・サンチェス(17得点)もまずは温存された。先日まで負傷離脱していたアーロン・ラムジーは再びチーム入りを果たしたものの、出場機会は得られなかった。

 前半はリヴァプールが優位に試合を進め、ハーフタイムまでに2-0以上の差をつけることも可能なほどだった。しかし後半にアーセナルがサンチェスを投入すると、両チーム互角の戦いとなる。そしてそのサンチェスのクロスからウェルバックがゴールを決め、アーセナルが1点を返す。その後、終了間際まで白熱した試合模様となったが、アディショナルタイムにワイナルドゥムがダメ押しの3ゴール目を挙げ、リヴァプールの勝利を決定付けた。

リヴァプール戦におけるアーセナルFCのメンバー:

チェフ – ベレリン、ムスタフィ、コシールニー、モンレアル – コクラン(46分サンチェス)、シャカ – オックスレイド=チェンバレン、イウォビ、ウェルベック(74分ウォルコット) - ジルー(74分ルーカス・ペレス)

News