presented by
Menu
コスタが左足の膝を痛める

ボルシアMG戦欠場と代表辞退

 ドグラス・コスタは17日(金)の練習で左足の膝を痛めて、トレーニングを途中で切り上げた。この怪我によって、コスタが19日(日)アウェイでのボルシアMG戦を欠場することが決まった。さらに、2018年ロシアW杯南米予選(ウルグアイ戦とパラグアイ戦)を戦うブラジル代表に招集されていた26歳のコスタは、代表辞退を余儀なくされた。同選手はゼーベナー通りに残り、バイエルンのメディカルチームと復帰に向けて治療を行う。

 コスタに加えてアルトゥーロ・ビダルもグラードバッハに向かうメンバーから外れる。このチリ人は前節アイントラハト・フランクフルト戦で今季5枚目のイエローカードを受け、次節の出場停止が決まっていた。カルロ・アンチェロッティはコスタとビダルの南米出身コンビを除くバイエルン選手の中から、19日(日)現地時間17時30分キックオフのボルシアMG戦のメンバーを決める。

News