presented by
Menu
ポドルスキの代表引退試合とW杯予選

バイエルンから4選手がドイツ代表選出されたが、ボアテングは招集されず

 2017年最初の代表戦に臨むドイツ代表メンバーにFCバイエルンから4選手が招集された。マヌエル・ノイヤー、トーマス・ミュラー、マッツ・フンメルス、ヨスア・キミッヒがドイツ代表24名メンバーリストに入った。同代表は3月22日(水)ドルトムントでイングランド代表と親善試合、3月26日(日)バクで、アゼルバイジャンとの2018年ロシアW杯予選マッチを戦う。元バイエルン選手ルーカス・ポドルスキがイングランド戦に出場すると、同選手にとって代表通算130試合目。そして、ドイツ代表として最後の公式戦となる。verabschiedet.

 ドイツ代表監督ヨアヒム・レーヴは17日(金)に同代表メンバーを発表したが、ボアテングの名前は読み上げられなかった。怪我で3ヶ月間の長期離脱をしていたボアテングは、先週末のフランフルト戦で復帰していた。ボアテングの代わりとして、来季バイエルンのユニフォームを着ることになっているニクラス・ズーレとセバシュティアン・ルディーが代表メンバー入り。加えてRBライプツィヒに所属するティモ・ヴェルナーが初めてドイツ代表に招集された。

News