presented by
Menu
次の対戦相手はレアル・マドリード

アンチェロッティ「非常にエキサイティング」

 チャンピオンズリーグ・ベスト8の対戦相手がレアル・マドリードに決まった瞬間、「ワォ!」とシャビ・アロンソが反応した。アロンソ以外にもう一人、昨季チャンピオンズリーグ王者レアル・マドリードに所属していた経歴を持つ人物がいる。バイエルン指揮官であるカルロ・アンチェロッティも『白い巨人』の監督を務めた。「彼は間違いなくモチベーションが高いだろうね」とカール=ハインツ・ルンメニゲが話し、準決勝進出の確立は「50:50」と答えた。そして、「すべてのサッカーファンがこの対戦カードを楽しみしている」と付け加えた。

CL抽選後のコメント:

カール=ハインツ・ルンメニゲ「まさにトップチーム同士のビックマッチだ。そして、すべてのサッカーファンがこの一戦を楽しみにしている。疑う必要もないが、レベルの高い2試合になるだろうね。レアル・マドリードには大きなリスペクトを持たなければならない。過去3年間で2度CLのタイトルを獲得しているチームだ。彼らはどのチームより勝利を収めているトップチームだが、言葉を変えると、そのチームと戦うバイエルンには非常に高いモチベーションがある。さらにカルロ・アンチェロッティもレアル・マドリード監督として2年間過ごし、レアルの全てを知っている。彼は間違いなくモチベーションが高いよ。1stレグがホームで良かったと思う。なぜなら、試合を支配することにトライ出来るからだ。だが当然、難しいだろう。我々が準決勝に進める可能性は50:50だと言っておく。チャンピオンズリーグ優勝チームはタイトルを保持できないという、古いジンクスがある。そのジンクスはバイエルン・ミュンヘンには起きないけどね」

カルロ・アンチェロッティ「レアルとの試合は当然、私にとって特別だし、同様にマドリードに凱旋できることは非常にエキサイティングなことだよ。CLベスト8には有名なチームしかいない。もう、ここには何も秘密はない。レアルはファンタスティックなチーム、ファンタスティックな選手たちを擁し、ファンタスティックな監督がチームを指揮している。難しい試合になるが、我々は自信がある。我々には準決勝進出のチャンスがあると思っているんだ。小さな部分が勝敗を決める」

フィリップ・ラーム「良い抽選だ。インターナショナルなビックマッチだ。ここ数年、僕はレアル・マドリードと面白い試合を戦った経験がある。ベルナベウでもう一度サッカーが出来るのは素晴らしいことだよ。いつも雰囲気が最高だからね。1stレグがホーム戦ということはあまり関係ない。なぜなら、アウェイゴールを決めたら状況が変わる。僕らはミュンヘンで必ず良い試合結果を残さないといけいない。僕たちは強いチームだし、ベルナベウでもゴールを奪えることは分かっている」

マヌエル・ノイアー「レアル・マドリードとの試合は常に特別だ。バイエルン選手全員がこの試合を楽しみにしている。ベルナベウで行うCLの雰囲気は別格だよ。レアルはとても興味深くて難しい相手だ。でも、ベスト8の相手がバイエルンと決まり、レアル・マドリードは喜んでいないと思う。僕らにはレアル・マドリードを熟知している監督がいる。拮抗した2試合になるだろうね。50:50の試合だし、小さなことが勝負を左右する」

シャビ・アロンソ「ワォ! 伝統あるチーム同士の素晴らしいCLベスト8の試合になるよ。もしかしたら、一番難しい抽選カードかもね。でも、CL準々決勝にいる全ての敵チームは非常に強い。僕にとっては特別な試合になるよ。もう一度、マドリードでプレーが出来ることを喜んでいる。でも、ベルナベウでの試合はいつも難しいと分かっている。でも、まずはミュンヘンでのホーム戦だ。僕らはホームでの連勝記録を伸ばしたいし、良い試合結果を残したい。マドリッドのことはよく知っているし、僕らはしっかり準備を行うよ」

チアゴ「ディフェンディング王者であり、欧州でベストチームの1つとの一戦だ。間違いなく、素晴らしい2試合になる。僕らはこの戦いを楽しみにしている。これはCL準々決勝の試合だから、常に特別なゲームとなる。1stレグがホームとか関係ない。僕らは楽しみにしているし、良い準備をする必要があるね」

ダヴィド・アラバ「素晴らしいベスト8の組み合わせだ。レアル・マドリッドは世界トップクラスのチームだから、僕らはしっかり準備をしないとね。僕らの試合を披露したい。トニー・クロースに再会できるのは、本当に素晴らしいよ。元チームメイトと戦うことは常に素晴らしいことなんだ」

ジェローム・ボアテング「CLベスト8の中でトップゲームだ。おそらく、事実上の決勝戦とも言えるだろう。準決勝に進むためにも、レアルとの2試合ではトップパフォーマンスが必要だ。レアル・マドリッドも次の対戦相手がバイエルンということを喜んでいないと思う。両チームに対して、お互いに大きなリスペクトを持っている。準決勝に駒を進める確立は50.50だ」

トーマス・ミュラー「トップクラスの対戦相手だ。レアル・マドリードを倒した時は、常に良いプレーをしていた」

News