presented by
Menu
インタビュー

チアゴ「もっと良い選手になれる」

 チアゴ・アルカンタラはFCバイエルンに加入してから4シーズン目を過ごしている。そして現在、毎試合プレーでファンたちを驚愕させ、満足させる選手のレベルに到達した。今シーズン公式戦ここまで6ゴール4アシストを記録。3月1日(水)DFBポカール準々決勝シャルケ戦(3-0)でも頭でゴールを奪い、バイエルンの勝利に貢献した。25歳のチアゴがfcbayern.comに自身の新たな円熟したプレー、チームのトップフォーム、次節のケルン戦について語ってくれた。

ハンブルガーSV8-0、シャルケ戦3-0 – 5日間で素晴らしい2試合を見せてくれたね。やっと本来のバイエルンの姿に到達した感じかな?

チアゴ「新しい監督のスタイルに適応するのは、常にそんな簡単ではないんだ。まず、チーム内での自分の価値を見出し、それに取り組むんだ。でも、今は監督が望むようなプレーが出来ている。僕らは高いクオリティーでボールを保持するチームだ。そして同時にアグレッシブな攻撃も仕掛ける」

君はこのチームで非常に重要な選手だ。僕らは今、史上最高のチアゴを見ているのかい?

チアゴ「それはわからないな。とにかく最近、僕はピッチで非常に良いプレーをしていると感じている。でも、もっと良い選手になれるという気持ちがあるよ。チームには卓越した選手たちが数多くいる。彼らからも、監督からも毎日多くのことを学んでいるんだ」

シャルケ戦で今シーズン公式戦6ゴール目を奪ったね。これまでキャリア最多ゴール数じゃないか。どこから君のゴールへの嗅覚は生まれたんだい?

チアゴ「このことについて、そんな話すことはないよ。ゴールを狙い続けることは、僕ら全員でやらないといけない。そして、この調子で戦っていく必要もある。ゴールを決めれたら、それは素晴らしいよ。でも、1番重要なのはチームが勝利することだね」

試合中、今まで以上に真剣になったり、勝利に飢えているかい?

チアゴ「試合中、さらに集中することは、とても普通のことだと思う。選手は毎試合、毎回のトレーニング、毎年、プレーが大人になっていくんだ。それは、自分の身体を気遣わなければいけないことを、怪我をしていた時期に学んだ。だから、プライベートな時間にチームメイトとトレーニングを行っている。あと、食生活と十分な睡眠にも気をつけているんだ」

カルロ・アンチェロッティ監督は君の成長にどんな役割を担っているかい?

チアゴ「カルロは、色々なチームで全てのタイトルを勝ち取った偉大な監督だ。監督として1,000試合以上の場数を踏んでいる。彼以上の経験は誰も出来ないし、彼は僕らに多くの自信を与えてくれる。監督の為にプレーすることは喜ばしいよ。そして、彼が僕を信じてくれていることを感じる。それは重要だよ」

4日(土)に次節ケルン戦が控えているね。最近のトップパフォーマンスをアウェイの地で披露することは、どのぐらい難しいと思う?

チアゴ「難しい試合になるね。ケルンは優勝争いはしていないけど、ブンデスリーガ上位を狙って、まだ戦っている。ケルンには今好調のFWアンソニー・モデストがいるんだ。僕らは気をつける必要があるし、アウェイで新たな勝点3を獲得する為に僕らの最高のサッカーを披露しないとね」

ホームとアウェイでの試合では、君にとってどのような違いがあるかい?

チアゴ「僕らのホームスタジアムでプレーする時は、いつも素晴らしい気分だよ。アリアンツ・アレーナは常にチケット完売になるし、絶対にファンが僕らをサポートしてくれる。でも強豪チームとのアウェイ戦、あの緊張感ある雰囲気の中でプレーする時も、モチベーションが高くなるんだ」

News