presented by
Menu
膝の怪我

アラバは左膝関節包を負傷

 1.FSVマインツとのホームゲームは、ダヴィド・アラバにとって考えていたよりもずっと早く痛みとともに終わってしまった。ディフェンスの選手は既に前半17分にして交代による退場を余儀なくされた。詳細な診察の結果、FCバイエルンのメディカルチームは試合終了を待たず左膝関節包負傷の診断を下している。

 カルロ・アンチェロッティ監督は試合後「それほど大きな問題ではない」と語った。だがアラバが26日(水)ボルシア・ドルトムント相手に行われるDFBポカール準決勝へ出場可能かどうかは定かではない。「彼が水曜日プレーできるかは、日を重ねて判断する必要がある」とアンチェロッティは告げた。

News