presented by
Menu
ボアテングが先発

コスタが復帰、 ノイアーとミュラーは欠場

 マヌエル・ノイアーが再びチーム練習に復帰した。7日(金)午前、一週間前に左足の小さい出術を行ったノイアーは30分間のGK特別トレーニングを行った。「すべては順調だ」と、カルロ・アンチェロッティがコメントした。8日(土)夜、ブンデスリーガ第28節ボルシア・ドルトムント戦をホームで戦かうが、世界No.1ゴールキーパーの出場はなさそうだ。「明日の試合にノイアーを出場させるのは少し時期尚早だ。リスクはとりたくない」と、バイエルン指揮官が話した。

 これはトーマス・ミュラーも同様だろう。同ドイツ人FWは6日前のFCアウグスブルク戦(ホーム)で足首に打撲を負った。7日(金)にミュラーはトレーニング場で復帰に向けたランニング練習を行った。アンチェロッティ監督もトーマスがドルトムント戦に出場するはまだ早いと考えている。イタリア人指揮官はミュラーとノイアーが9日(日)のチーム練習に復帰すると話した。「彼らは間違いなくレアル・マドリード戦に向けて準備が出来ているはずだ」

コスタが復帰

 8日(土)ドルトムント戦に1人の選手が出場可能となった。ダグラス・コスタである。膝に怪我を負い3週間の離脱後、このブラジル人選手は5日(水)からチーム練習に復帰している。バイエルン監督は、「彼は明日の試合でプレーできる」さらに、ドルトムント戦でローテーションを考えていないと述べた。「我々は最高のパフォーマンスと先発メンバーが必要だ。ローテーションはない」

 明日の先発メンバーが決まっているジェローム・ボアテングについてカルロ・アンチェロッティ監督は、「彼はフレッシュの状態であり、明日のドルトムント戦に出場する。マルティネス、フンメルスのどちらかが先発から外れる。私はそれを決断しなければならない」と言及した。明日の試合から外れた選手(マルティネスかフンメルス)は12日(水)に行われるレアル・マドリード戦に出場する、と加えて説明した。

多くの出場未定選手を抱えるドルトムント

 バイエルンとのトップゲームに臨むドルトムントの選手情報を紹介する。ドルトムント監督トーマス・トゥヘルはユリアン・ヴァイグル、香川真司、ルーカス・ピスチェク、マルク・バルトラが明日の試合に出場するか不透明とコメント。さらにマルコ・ロイス、アンドレ・シュールレ、セバスティアン・ローデ、エリック・ドゥルム、マリオ・ゲッツェの欠場が決まっている。

News