presented by
Menu
ロッベンとリベリーが最高の状態

FCBウィンガー2人がアリーナを沸かす

 「僕は君の夢を見た。僕たちのウェンブリーの夜。僕たちはカップを勝ち取り、王者に登りつめた。アリエンが決めた!」この歌が数分間、8日(土)夜のアリアンツ・アレーナ全体に鳴り響き、バイエルンのファンはピッチに立つ最高の選手の1人を称えた。4-1で勝利したボルシア・ドルトムント戦で、アリエン・ロッベンは再び良いコンディションであることを示した。

 33歳の同プレーヤーはドルトムント選手の足を幾度となく止めさせ、相手ゴールを襲う状況を何度も作った。49分にその時がやって来る。オランダ人の同選手は相手選手の動きを止めることに成功。右サイドから中央に切り込み放ったシュートはゴールネットを揺らした。試合スコアを3-1とするゴールを決め、ほぼトップゲームの結果を決定付けた。

アリアンツ・アレーナは我が家

 ホームでの見事なパフォーマンス後にロッベンは「こんなプレーをするには、高い集中力とたくさんの情熱と強い相手に対する勝利への強い意欲がいる。そして試合を楽しめれば、満足することしかできないよ」と喜んだ。アリアンツ・アレーナで彼は特別に喜びを感じている。このスタジアムでバイエルンの背番号10番より多く敵のゴールにシュートを放った選手は1人もいない。ロッベンは今までブンデスリーガのホーム戦に90試合出場し、314本のシュートを記録している。

 ボルシア・ドルトムント戦は8本のシュートを放ち、1ゴールを決めた。彼は既にアリアンツ・アレーナでブンデスリーガでのゴールを57回決めている。ロッベンより多く南スタンドを揺らした選手は誰もいない。しかしながら、彼が誰も真似できないやり方で熱狂させているのはFCBのファンだけではない。フィリップ・ラームは「彼は対戦相手にとって難しく信じられないテンポでドリブルするんだ。もし相手が一度強張ると、彼は抜き去ってしまうんだ」と褒め称え、「しかしそれは逆サイドのフランクにも言えることだよ」と付け加えた。

パーフェクトな誕生日の週末

 リベリーも結果的にドルトムント戦で力強いパフォーマンスを披露した。開始4分の彼のゴールはカルロ・アンチェッロティがバイエルンの監督に就任してからブンデスリーガ最速ゴールとなった。リベリーのゴールで幕が明け、数分後に追加点が決まる(10分)。背番号7番のリベリーとチアゴの素晴らしいコンビネーションの後、ペナルティエリアの外でファールを受け、ロベルト・レヴァンドフスキがこのFKを直接叩き込む。レヴァンドフスキが右足で完璧な軌道を描きネットを揺らしたが、ファンはリベリーのプレーを称賛した。

 リベリーは非常に大きな賛辞の言葉を贈られ、金曜日に迎えた34歳の誕生日を祝った後で「パーフェクトな誕生日の週末だ」と話し、74分には彼は大きな拍手喝采のもとピッチを去ることを許された。アンチェロッティはひょうきん者を抱きしめ、頬にキスをした。この心のこもったシーンについてイタリア人の同監督は「フランクはスーパーなプレーをし、昨日は誕生日だった。彼には小さなキスを受けるに相応しかった」と説明した。

レアル・マドリード戦へ準備万端

 バイエルンは最高のパフォーマンスをし、FCBの両ウイングは4月12日20時45分(日本時間3時45分)キックオフのチャンピオンズリーグ準々決勝1sttレグ、レアル・マドリード戦の数日前に最高のコンディションであることを示した。この戦いに関してロッベンは「僕たちは準備ができていると感じるよ。この試合は自信を与えてくれる。僕たちは(編注:レアル・マドリード戦で)多くの情熱とアグレッシブさをもって今日のようなパフォーマンスをしなければならない。立ち上がりから相手にここで勝点を獲得できないこと、試合に勝ちたいということを示す必要がある」と述べた。

 ファンに愛されるこのウィンガーポジションに住みつく2人の魔法使いは12日(水)に再びアリアンツ・アレーナで次のお祭り騒ぎを起こすことを狙っている。そして、再びドルトムント戦のようなパフォーマンスを披露すれば、南スタンドの熱きファンからもう一度、彼の英雄にクラシックなチャントが贈られるはずだ。

News