presented by
Menu
インサイド

ミュラーが練習に復帰

 チャンピオンズリーグ準々決勝1stレグ、レアル・マドリード戦の3日前にトーマス・ミュラーが再びチーム練習に姿を現した。カルロ・アンチェロッティが金曜日に既に知らせたように、足首の怪我によって直近2試合を欠場したミュラーが9日(日)再び全体練習に復帰。一方でゴールキーパーのマヌエル・ノイアーはチーム練習への復帰にはまだ時間がかかり、パフォーマンスセンターで個人トレーニングを行った。

ペーターゼンがツィックラーの記録に並ぶ

 元バイエルン選手アレクサンダー・ツィックラーはブンデスリーガジョーカーとしてのゴール記録トップでニルス・ペーターゼンに並ばれてしまった。SCフライブルクが1-0で勝利したFSVマインツ05戦で、2011-12シーズンにバイエルンと契約した経歴を持つペーターゼンが途中出場の選手として18ゴール目を決めた。同選手はツィックラーが102試合で奪った途中出場での18ゴールをほぼ半分の僅か55試合しか必要としなかった。現役選手ではクラウディオ・ピサーロ(16ゴール)とバイエルンのエースであるロベルト・レヴァンドフスキ(13ゴール)の2人だけが近い将来、この記録に迫る危険な存在である。

News