presented by
Menu
プレスリリース

チアゴが契約を延長

 キングスレイ・コマン(2020年まで)に続き、FCバイエルン・ミュンヘンはチアゴ・アルカンタラとも長期契約を締結した。スペイン代表の同選手は2019年に終了する契約を、満了を待たず2021年6月30日まで延長している。FCバイエルン・ミュンヘン代表取締役社長カールハインツ・ルンメニゲは「チアゴはヨーロッパにおける最高の、その為最も熱望されるミットフィールダーの一人である」と同選手を評し、「彼のような比類ない選手と長期的な契約を結ぶことができ、非常に満足している」と述べた。

 ゼーベナー通りのクラブハウスにおける契約締結後、チアゴ自身も「僕と僕の家族はミュンヘンを非常に居心地よく感じている。ここでは全てがかみ合っているんだ。将来的にはバイエルンと共にたくさんのタイトルを獲得したいと思っているよ」と喜びを露わにした。

News