presented by
Menu
FCバイエルンTV live

ロッベン「ビックマッチは大好きだ」

 FCバイエルンの選手に息をつく時間はない。チャンピオンズリーグ準々決勝でレアル・マドリードに苦い敗戦を強いられた後でも、バイエルンに続々とゲームがやって来る。昨シーズンのリーグ王者は今季もほぼ優勝を手中に収め、26日(水)夜に決勝の地ベルリンへと続く道を懸けてドルトムントと戦う。「僕はビックマッチは大好きだ。重要な試合だし、サッカー選手ならこれを生甲斐にしているはずだ。僕は常にこのようなゲームを楽しみにしている」と、アリエン・ロッベンがfcbayern.comの個人インタビューで語った。

 このインタビューでロッベンがボルシア・ドルトムントとのポカール準決勝について話した。「ハイレベルな試合になる」と、決勝の舞台ベルリンに絶対に辿り着きたい33歳のオランダ人がコメントし、それを現実にするには、バイエルンが「すべてを出し切る。なぜなら、勝者は1チームだけだからだ」と述べた。

...レアル・マドリードに敗れてCL敗退:「すごいフラストレーションだった。僕ら自身を非難することは出来ない。僕らはマドリードで出来ることすべてをやり尽くした。そして、パフォーマンスも非常に素晴らしかったよ。間違いなく、僕らが不利になる判定が複数回あったね」

...ポカール準決勝ドルトムント戦:「ハイレベルな試合になるよ。もし、僕らが最高のチームプレーと個人能力を披露できたら、もう一度ドルトムントを倒せる自信がある。僕らはすべてを出し切る必要がある。なぜなら、勝者は1チームだけだからね」

...プロ選手としての姿勢:「練習時、プレー時、僕は100%でやる。これが僕のキャラクターなんだ。才能も大事な1つの要素だけど、正当なメンタルが必要だと思う。僕がここいることは必然だし、多くのことを達成できた。なぜなら、僕は常に自分のすべてを出し切るからだ。あといつも成長しようとトライしているし、最高のプレーをするように常に頑張っている」

... フィリップ・ラームの引退:「彼の意思を尊重しなければいけない。当然、僕にとって悲しいことだよ。フィリップとは8年間プレーしてきたし、彼とは常に上手くやってきた。彼が引退することは残念だね。彼を恋しくなくよ」

News