presented by
Menu
アウディカップ2017

FCバイエルン、アリアンツ・アレーナでリバプールとアトレティコを迎え撃つ

 この日付を、バイエルンファンはカレンダーで赤くマーキングしなければならないようだ。8月1日と2日にアリアンツ・アレーナでは第5回目となるアウディカップが開催される。これまで同様、トーナメントの出場リストには高名なクラブが名を連ねている。ディフェンディング・チャンピオンであるFCバイエルンの他にも、チャンピオンズリーグ準決勝へ進出したアトレティコ・マドリード、イングランドのプレミアリーグで現在3位につけているFCリバプールが参加を表明している。4チーム目となるクラブは、各国の順位が確定するシーズン終了を待って公表される。

 FCバイエルン監督のカルロ・アンチェロッティは12日(金)に行われたトーナメントの公式発表において、「有名なチームの参加する重要なトーナメント」であると同時に「新シーズンへ向けた重要な試金石」であり、「非常に良いテストだ、このあとチームを非常に良く評価できるだろう」と述べた。アンチェロッティが壇上に席を取る傍ら、ユルゲン・クロップ及びディエゴ・シメオネは3Dホログラムの生中継による出席となった。

 この世界初となるホログラムを用いた記者会見についてクロップは「少しばかり異様だ」と戸惑いを露わにし、「スタートレック世代の私からすると、ミュンヘンへ転送装置で移動させられた様だ」と笑った。「レッズ」ことリバプールの監督はアウディカップ初参加の喜びを隠さず、「このトーナメントはスポーツ的な観点からすると、非常に高い重要性を持つ」と語った。

トップチームとの競合

 新シーズンが開始するおよそ2週間前に、アウディカップは「自分たちの力がどれほどのものか」を測る良い機会を与えてくれる、とクロップは説明する。「これはトップクラスと競合してこそ分かることだ。バイエルンとアトレティコはその範疇にある。これは素晴らしいことだ」とクロップは語り、「トップチームと戦うからには我々もトップチームで来る」と声高に宣言した。

 アトレティコのシメオネ監督もまた、同市を拠点とするライバル、レアル・マドリード相手にチャンピオンズリーグ準決勝を敗退してから2日後、再び自信を漲らせ前方を見据えている。「招待され非常に嬉しく思う。これは我々がこの数年で成し遂げた、良い仕事に対する賛美でもある」とかつてのアルゼンチン代表選手は語った。シメオネも同様に「来たるシーズン我々を待ち受けることに対し準備を行う、非常に良い機会だ」と、ハイレべルで行われる力比べを高く評価した。

 8月1日(火)に準決勝2試合が開催され、2日(水)に優勝をかけて争われるトーナメント決勝に先駆け、両試合の敗者による3位決定戦が行われる。試合開始時間は両日ともに17時45分の20時30分2回、試合時間は90分となっている。ARDによる全試合の生放送が予定されており、また200カ国以上で放送されることが決定している。

アウディカップ2017のチケットは既に以下のページwww.audicup.comから購入が可能となっている。

 

News