presented by
Menu
貴賓の訪中

ホルスト・ゼーホーファーが青島市FCバイエルンサッカースクールを視察

 政府要人による中国訪問が行われた。5月12日(金)にバイエルン州首相のホルスト・ゼーホーファーとバイエルン州議会議長のバーバラ・シュタムを中心とした視察団が、青島市にあるFCバイエルンサッカースクールを視察している。

 政界および経済界の要人から成る視察団は5月8日から中国を訪問、北京と済南市を経て中国東海岸に位置する青島市を訪れ、FCバイエルンサッカースクールの拠点であるドイツ・中国エコパーク青島へ赴いた。

 一行は国際化戦略部長イェルク・ヴァッカー他、FCバイエルンブランド大使であるジオバネ・エルベウ、また上海FCバイエルンオフィス専務取締役ルーヴェン・カスパーによって迎えられている。

FCバイエルン・エキシビジョン

 FCバイエルンサッカースクールによる歓待を受けた後、一行はFCバイエルン・エキシビジョンのロビーエリアへ移動、そこでバイエルン州首相は両者間のパートナーシップおよび将来的な目標についての説明を受けた。

 イェルク・ヴァッカーは「我々は経験豊富でFCバイエルンに長く籍を置くユースコーチの助力、またユース分野に関する素晴らしい専門知識の共有により青島市と山東省のサッカー文化の発展に貢献したいと考えている」と述べた。

 その後一行はFCバイエルンの歴史、また現所属選手たちに関する情報を取り扱ったエキシビジョンを観覧 した。

ユーストレーニング

 FCバイエルンサッカースクールでは、これに並行してユースサッカーをテーマとしたトレーニング実習が行われた。中国人監督育成の一環としてFCバイエルンコーチ、アントニオ・ヴァナニーの指導の元、20人の子供たちと共同のトレーニングが実施されている。ホルスト・ゼーホーファーとその派遣団一行は、FCバイエルンがユースサッカーのフィロソフィーをどのように伝えているか身近に体験することになった。

 ホルスト・ゼーホーファーは喜びも露わにトレーニング実習を行った中国の子供達と指導者たちに対し謝辞を述べた。トレーニング後、視察団の帰独前には合同の記念写真撮影が行われている。

ブランド大使エルバウの予定

 ジオバネ・エルバウは既に12日(金)の朝方からアウディによるエースリーのローンチを後援する為、青島市で開催されているオートメッセに参加した。また夜には同市で行われたファンイベントを訪れている。13日(土)にはかつてFCバイエルンでストライカーを務めた同選手は上海へ移動し、抽選で選ばれたファン2名とサイトシーイングを楽しむ予定となっている。また夜には地元のFCバイエルンファン、また地元のスポンサーであるヴェーリンガーと共にブンデスリーガのトップマッチであるRBライプツィヒ対FCバイエルンの試合を生観戦する。 また小規模ではあるがリーグ優勝祝賀会も予定されている。

News