presented by
Menu
プレスリリース

マルティネスにとっては一足早くシーズン終了

 ハヴィ・マルティネスにとって、今シーズンは一足早く終了となった。FCバイエルンに所属する現在28歳の同スペイン代表は、日曜日に故郷でハイキングを行った際に左鎖骨を骨折した。同選手は既に5月9日(火)にミュンヘンでハンス・ヘルトライン教授による手術を受けている。

 FCバイエルンではハヴィ・マルティネスの他、負傷中のGKマヌエル・ノイアーとスヴェン・ウルライヒがブンデスリーガの最後の2試合(ライプツィヒ戦とフライブルク戦)に欠場することが決まっている。

News