presented by
Menu
プレスリリース

メディ・ベナティア、ユヴェントスFCに移籍

 今シーズンの初めにFCバイエルンからユヴェントスFCに期限付きで移籍していたメディ・ベナティア(30歳)が同クラブへ完全に移籍することになった。イタリア王者のユヴェントスは今日、両クラブ間の契約で取り決められていた買い取りオプションを期限内に行使し、モロッコ代表のベナティアを完全移籍で獲得した。移籍の総額は、今シーズンのレンタル料300万ユーロと両クラブの合意により決められた移籍金1700万ユーロを合わせて2000万ユーロに及ぶ。

 株式会社FCバイエルン・ミュンヘン代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは、「FCバイエルン・ミュンヘンで2年間にわたり成功に貢献したメディ・ベナティアに感謝の気持ちを述べたい。そしてユヴェントスでの活躍を願い、特に6月3日に行われるチャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリード戦での幸運を祈る」と述べた。

News