presented by
Menu
インサイド

オーストリア、アラバの出場に懸念

 6月11日にダブリンで重要なワールドカップ予選を控えるオーストリア代表だが、このアイルランド戦にダヴィド・アラバが出場できるかどうか懸念されている。オーストリアサッカー連盟によると、バイエルンのプロ選手であるアラバは膝の問題のため、この数日個別トレーニングを行っている。しかし同代表監督マルセル・コラーはアラバが試合までにコンディションを取り戻すと確信しており、「彼が来週チームトレーニングに復帰できるように、この問題を解決しなければならない。そのためにまだ数日ある」と語った。予選グループDのオーストリアは5試合終えた現在、勝点7で4位に位置しており、来年ロシアでW杯本大会に出場するためには、同グループ2位のアイルランド(勝点11)との試合で何としても勝点を手に入れなければならない。

2017年スーパーカップの詳細日程が決定

 新シーズン最初の公式戦の詳細日程が決まった。FCバイエルンは8月5日、アウェイでボルシア・ドルトムントとスーパーカップ決勝を戦う。この試合はジグナル・イドゥナ・パルクで行われ、キックオフは20時30分(日本時間翌3時30分)だ。ドイツサッカーリーグ機構(DFL)が金曜日に発表した。スーパーカップではブンデスリーガ優勝チームとDFBポカール優勝チームが対戦するが、この試合で新シーズンの幕開けが告げられることは伝統となっている。前シーズンに1つのクラブがブンデスリーガとDFBの2冠を達成した場合は、そのクラブと2位のクラブの対戦となる。バイエルンとドルトムントは昨シーズンもスーパーカーップで対戦しているが、当時はFCBが2-0で勝利した。

ミヒャエル・タルナトがハノーファーに帰還

 元バイエルンプロ選手のミヒャエル・タルナトが新しい課題に挑戦することになった。タルナトは7月1日から、ブンデスリーガ昇格組ハノーファー96のユースパフォーマンスセンターの責任者となる。現在47歳のタルナトとハノーファー96の契約は2020年までの3年間だ。タルナトにとっては現役引退前の2004年から2009年まで所属し、リーグ102試合出場を果たしたハノーファーへの帰還を意味する。タルナトは現役を引退した後ミュンヘンに戻り、まずはユース部門スカウトとして、その後は2016年1月までジュニアチームのスポーツ部門責任者として従事していた。

News