presented by
Menu
インサイド

勝利のブラジル、ラフィーニャとコスタが先発出場

 何度もW杯優勝に輝いたブラジルが、ラフィーニャとダグラス・コスタを先発に起用した試合で危なげない勝利を飾った。ブラジルはオーストラリアで同国と親善試合を行い、4-0(1-0)で快勝したのだ。ジエゴ・ソウザ(1分)が試合開始直後にセレソンに先制点をもたらし、チアゴ・シウバ(62分)、タイソン(75分)が追加点を挙げる。そしてジエゴ・ソウザがアディショナルタイムにダメ押しの4点目を決めた(90+3分)。右サイドバックのラフィーニャはこの試合にフル出場し、ウィングのコスタは60分にかつてチームメイトだったタイソン(シャフタール・ドネツク)と途中交代した。

キミッヒがドイツ代表に合流

 2日間のオフを終えたドイツ代表は火曜日、ロシアで開催されるコンフェデレーションズカップのための最後の準備を開始した。ヨスア・キミッヒをはじめとする選手たちはフランクフルトに集合した後、まずはケルスターバッハで公式写真撮影を行った。ドイツ代表は木曜日にソチに向かい、その4日後にグループステージ初戦でオーストラリアと対戦する。オーストラリア戦の後、ドイツはチリ、カメルーンと対戦する。

News