presented by
Menu
インサイド

ビダル、チリ代表で2得点

 なんと見事な活躍だろう!FCバイエルンに所属するアトゥーロ・ビダルは現地時間2日(金)夜、ブキナファソ代表とのテストマッチでチリ代表を3-0の勝利へと導いた。首都サンティアゴで行われた同試合で30歳のミッフドフィールダーは2得点を決め(10分/75分)、南アメリカチャンピオンの勝利をお膳立てすると、アニェロ・サガルが3-0となる3得点目で試合を決定付けた。チリ代表はこの後ロシア代表(6月9日)、ルーマニア代表(6月13日)とのテストマッチ2試合を控えており、その後ロシアで開催されるコンフェデレーション・カップ(6月17日〜7月2日)へと向かう。同大会でヴィダルと彼のチームメイトは、6月22日に行われるグループリーグ2試合目でワールドカップブラジル大会優勝のドイツ代表と対戦する。

ロッベンが5月のベストゴールにノミネート

 RBライプツィヒ相手に非常にドラマチックかつスペクタクルな5-4の勝利を収めた試合は、ブンデスリーガ史に残る名勝負だといえるだろう。シーズン最後のアウェイゲームで勝ち越しゴールを決めたアリエン・ロッベンにとっては錦上花を添える結果が出るかもしれいない:同選手が喝采を博したゴールは、5月のベストゴール候補に上がっている。6月17日まで以下のリンクから投票が可能となっている: www.sportschau.de

News