presented by
Menu
プレスリリース

FCバイエルンがコランタン・トリッソと契約

 FCバイエルン・ミュンヘンは6月14日(水)、オリンピック・リヨンに所属していたMFコランタン・トリッソと契約を結んだ。この22歳のフランス代表選手とドイツ王者の契約期間は2022年6月30日までの5年間である。

 14日(水)午前、ミュンヘンでメディカルチェックを行った後、契約書にサインをした1.81cmの同MFは昨シーズン、7度のフランスリーグ優勝を誇るオリンピック・リヨンに所属し、公式戦14ゴールを記録した。バイエルン加入が決まったコランタンは、「僕はオリンピック・リヨンで素晴らしい時間を過ごした。非常に感謝している。でも、今はヨーロッパで最高のクラブの1つであるバイエルンでプレー出来ることに、とても喜んでいるんだ。僕はFCバイエルンと共に高い目標を目指すよ。今日は僕にとって大きな1日だね」とコメントした。

 FCバイエルン・ミュンヘン代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは、「我々は大きな獲得競争があったこの若くてとても興味深いフランス人選手を獲得できたことを非常に嬉しく思っている。コランタン・トリッソはカルロ・アンチェロッティ監督がMFのエリアで望んでいた選手だった」と話した。

News