presented by
Menu
アウディ・サマーツアー2017

アンチェロティにとって特別な試合

 FCバイエルンの旅路は続く。アウディ・サマーツアー2017の第2目的地の深セン市にバイエルンがやって来た。上海の時と同様にチームは、空港と滞在先ホテル到着時に満面の笑みを浮かべているファンから歓迎を受けた。

 「ここのファンはクレイジーだね。僕らにとっては素晴らしいことだ。彼らは常にそこにいる。僕は本当に中国人ファンのサポートに感謝したい」と、感心した表情をみせたハビ・マルティネスがコメントした。そして夜はトレーニングが行われたが、わずか約400人のファンがこの練習見学を許されなかった。それにもかかわらず、その場の雰囲気はとても良く、バイエルンサポーターがチャントとFCBの歌でドイツ王者を応援していた。

アンチェロッティにとって特別な試合

 現在、カルロ・アンチェロッティは22日(土)の試合をより一層楽しみにしている。このゲームはただのテストマッチかもしれないが、同イタリア人監督にとっては特別な一戦だ。深セン市大学スポーツセンターでバイエルン指揮官の古巣であるACミランと対戦するからである。「長い間、ミラン監督を務めた。だから、ACミランとの試合は常に特別なんだ。私はその時期の素晴らしい思い出をたくさん持っている。13年間は私のサッカー人生の大部分を占めている。私はACミランの大ファンだ」と、同監督が話した。

 この特別な試合には特別な措置が必要だ。21日(金)午後の記者会見でイタリア語の質問を受けた58歳のバイエルン指揮官は短い間、通訳者となり、練習後は自分でボールを集めていた。

 ACミラン戦の期待感は大きい。なぜなら、良い目的があるからだ。「ACミランのような強豪クラブとの試合は我々にとって良いことだ。チームパフォーマンス改善の手助けになる。我々は良いプレーを披露することに集中している」と、アンチェロッティが語った。ファンたちもこの好カードの試合を、選手たちは満員のスタジアムを楽しみしている。

News