presented by
Menu
16日(日)夜に出発

FCBがアウディ・サマーツアーへ

 ここまでカルロ・アンチェロッティにとって順調なプレシーズン期間となっている:ヴォルフラーツハウゼン(4-1)、エアランゲン=ブルック(9-1)、テレコムカップ2017優勝、そしてバイエルンは東へと向かう。現地時間16日(日)夜遅くにドイツ王者は今年のアウディ・サマーツアー(7月16日から28日)のため、中国とシンガポールへ出発する。

 シーズン準備期間中のピーク期にカルロ・アンチェロッティはトップメンバーを招集して極東へと向かうことになる。このメンバーリストには新加入選手ハメス・ロドリゲスとコランタン・トリッソ、W杯優勝を経験したトーマス・ミュラーとマッツ・フンメルス、さらに世界最高峰のストライカーであるロベルト・レヴァンドフスキの名が入っている。その他に複数のアマチュア選手とU19に所属選手もチームに帯同する。

 マヌエル・ノイアー(足中指骨折)、ジェローム・ボアテング(大腿筋肉の負傷)、アリエン・ロッベン(右ふくらはぎ負傷)はアジアツアーの参加を見送った。この3選手はゼーベナー通りにある理想的な施設を使い、早期実践復帰に向けて個人メニューに取り組んでいく予定だ。アウディ・サマーツアー後にはコンフェデレーションズカップ決勝に進んだヨスア・キミッヒ、セバスティアン・ルディ、ニクラス・ズーレ、アルトゥーロ・ビダルがチームに合流。今年のアウディ・サマーツアーには元バイエルン選手ミロスラフ・クローゼがチームに同行する。

 バイエルン選手たちはツアー期間中に多くのハードなトレーニングを行い、強豪チームとの親善試合に臨む:7月19日(火)FCアーセナル、7月22日(土)ACミラン、7月25日(火)FCチェルシー、7月27日(木)インテル・ミラノ。バイエルン代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは、「すべてカルロ・アンチェロッティと共にコーディネートした。このサマーツアー中、選手たちはお互いをさらによく知ることが出来る。特に新加入選手にとってチームに慣れる良い機会になるだろう」とコメントした。

アウディ・サマーツアー2017のメンバーリスト:

 アラバ、ベルナト、コマン、ドルシュ、フリードル、フリュヒトル、ゲッツェ、ホッフマン、フンメルス、ハメス、レヴァンドフスキ、マルティネス、ミュラー、パントヴィッチ、ラフィーニャ、リベリー、サンチェス、シュタルケ、チアゴ、トリッソ、ウルライヒ、ヴィンツハイマー

News