presented by
Menu
インサイド

FCBが最終滞在地、シンガポールへ到着

 「謝謝、再見、中国!」そして「你好、シンガポール!」。23日(日) 現地時間午後、FCバイエルンは2017年アウディ・サマーツアー3つ目、そして最後の滞在地となるシンガポールへ到着した。4日間の上海滞在と内2日の深セン滞在後、歴代最多優勝を誇る王者はトレーニングの他にもFCチェルシー(7月25日)とインテル・ミラノ(7月27日)との試合が予定されている東南アジアでこれからの5日間を過ごす。この試合はインターナショナル・チャンピオンカップスの一環として開催される。トーマス・ミュラーは「ミラン戦の敗戦を挽回するためにも、僕たちは次の試合へ向けてやる気にあふれているよ」と語った。27日(木)のインテル・ミラノ戦の直後にチームはミュンヘンへ向けて帰国する予定となっている。

ラームとキミッヒが賞を受賞

 フィリップ・ラームが2度目となるバイエルン州スポーツ賞の栄誉に授けられた。長年FCバイエルンのキャプテンを務めた同選手にはバイエルン州首相賞が贈与されている。バイエルン州首相ホルスト・ゼーホーファーはこの賞と共に昨シーズン、プロキャリアへ終止符を打ったラームの功績を称えている。ゼーホーファーは「フィリップ・ラームはサッカー界における類稀なる選手であり、敬服に値する人物だ。明晰な頭脳と洗練された話術、高い目的意識、また正しい感覚を活かし自らのキャリアを積み、そしてその際常に自分に忠実だった。ピッチの外でも、サッカー界での成功を夢見る者以外にとっても彼は真の見本となった」と賞の授与を説明している。また最優秀新人スポーツ選手に栄誉を浴することになったヨスア・キミッヒも同様に受賞を喜んでいいいだろう。

エウベルへのサプライズ

 深夜の深セン市でジオバネ・エウベルは数多くのFCバイエルンファンから歌声で迎えられた。午前0時、同ブラジル人は45歳となる誕生日を迎えたのだ。 現在FCバイエルン大使と務めるエウベルには、恒例であるハッピー−バースデーの他にも巨大なFCバイエルンのケーキが贈られた。バイエルンでブンデスリーが通算169試合に出場、92得点を決めたエウベルはこのサプライズに喜びを隠さなかった。fcbayern.comからも「誕生日おめでとう、ジオバネ!」

News