presented by
Menu
喜び、ユニフォーム、レーダーホーゼン

ハメス・ロドリゲス「やる気に満ちている」

 ハメス・ロドリゲスが到着した。7月11日(火)夜20時にミュンヘンに到着した同選手は、レーダーホーゼンを身につけた空港職員に迎えられ、ドイツ到着と同時にバイエルンの伝統衣装を知ることになった。その後、今日12日(水)に26歳の誕生日を迎えたW杯得点王はFCBのユニフォームを身につけ、義務付けられているメディカルチェックの一部を済ませた。

 ハメス・ロドリゲスは到着後、「幸せだし、ビッククラブの素晴らしいチームの一員になれたことを喜んでいる。FCバイエルンの価値と、このクラブが何を体現しているか知らない人はいない」とFC Bayern.tvで話している。同MFは「新しい文化、新しいクラブ、新しい生活。僕はやる気に満ちているし、大きな夢を持っている。ここでタイトルが獲得できることを願っている」と意欲的な姿勢を見せた。

 同選手は今日、残りのメディカルチェックを終えた後にFCバイエルンとの契約にサインをする。その後14時30分(日本時間21時30分)から入団会見を行い、17時(同翌日0時)からゼーベナー通りで初めてのトレーニングに参加する。FC Bayern.tv liveでは、入団会見とトレーニング(15分間)を無料でライブ中継する。

News