presented by
Menu
契約は2020年まで

FCBの新SDにサリハミジッチが就任

 バイエルンの新しいスポーツディレクターにハサン・サリハミジッチが就任!歴代リーグ最多優勝を誇るクラブに長年選手として所属した同氏の就任は、本日行われた記者会見で発表された。サリハミジッチの他に、FCバイエルン代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲと会長のウリ・ヘーネスが会見に同席、発言している。

 同ボスニア人SDはFCバイエルンにこの上なく精通している、と言っていいだろう。サリハミジッチは1998年から2007年にかけてFCバイエルンでブンデスリーガ通算234試合、国際トーナメント通算88試合に出場しており、2001年にチャンピオンズリーグを制覇したチームにも所属していた。

 サリハミジッチは今年2月にFCバイエルンのブランド大使へ任命されたばかりだ。この職務の一環として40歳になるかつてのボスニア代表選手は、アジアで開催された2017年アウディ・サマーツアーに同行し、2020年6月30日迄の契約を交わしたバイエルンの拠点ゼーベナー通りへ、スポーツディレクターという新しい役職を得て戻ることになった。

News