presented by
Menu
「我々は準備が出来ている」

シーズン開幕を楽しみにしているアンチェロッティ

 昨シーズンのリーグ最終節から90日後、FCバイエルンは18日(金)夜、アリアンツ・アレーナでバイエル・レヴァークーゼンとの開幕戦に臨み、55度目のブンデスリーガシーズンをスタートする。「レヴァークーゼンとの試合でブンデスリーガのスタートを切れることを楽しみにしている」と、リーグ開幕戦で勝点3の獲得を狙っているFCB監督カルロ・アンチェロッティがコメントした。「開幕戦は常に難しいが、我々はその試合に向けて準備万端だと思う。私は良い試合が出来ることを望んでいるよ」と、アンチェロッティはFC Bayern.tv liveのインタビューで話した。

 57歳の同イタリア人指揮官はインタビューの中で、新シーズンに向けたプレーシーズン期間が「簡単ではなかった」と認め、続けて「プレシーズンをスタートした時、多くの選手が休暇中だった。だから、アジアツアーへの準備は難しかったよ」とプレシーズンを振り返った。そのため、テストマッチでの敗戦は同バイエルン指揮官を驚かす出来事ではなかったかもしれない。ドルトムントとのスーパーカップ、ケムニッツFCとのDFBポカール第1ラウンドを勝利で終え、アンチェロッティは満足した表情を示していた。「すべては計画通りだ。現在の我々の調子は良い」

 経験豊富な同サッカー監督は今、チームメンバー状況だけを心配している。なぜなら複数の選手がリーグ開幕戦を欠場する恐れがあるからだ。「我々は今週、どの選手が金曜日の試合に準備が出来ているか見るつもりだ」と、アンチェロッティが述べた。開幕戦から約一週間後にはアウェイでのブレーメン戦、その後は2週間の代表ウィークが控えている。「その期間になれば全選手が再び起用できるよ」と、アンチェロッティが話した。

News