presented by
Menu
インサイド

多くのファンが訪れたトレーニング

 夏休み、そして祝日を前にした月曜日のバイエルンは素晴らしい天気に恵まれ、2,400人ものファンが集まった。安全上の都合でそれ以上のファンの入場は残念ながら制限されたが、ゼーベナー通りはバイエルン・ミュンヘンのトレーニングを見学する人達で大賑わいだった。カルロ・アンチェロッティ監督率いるFCバイエルンは、金曜日に開催される対レヴァークーゼンのブンデスリ-ガ初戦前最後のトレーニングウィークをスタートし、念入りな練習を行った。ロベルト・レヴァンドフスキはこの日個別トレーニングを行ったため、残念ながらファンの前に姿を見せることはなかった。だがマヌエル・ノイアーは先週と同様、チームトレーニングの大半に参加した。

ノイアーは追加トレーニング

 月曜日のチームトレーニングは午後に行われたが、ノイアーは既に午前中、GKコーチのトニ・タパロヴィッチと共に個別トレーニングを行っていた。4月に中足骨を骨折したFCBの新キャプテンだが、カムバックに向けて順調な回復を見せている。31歳の同GKは、金曜日の試合に出場できるように全力で練習に取り組んでいるところだ。ノイアーが実際に出場できるかどうかは、一日一日の様子を見て判断されることになる。

News