presented by
Menu
インサイド

アウディ・カップを心待ちにするレヴィー — ノイアーは一歩前進

アウディ・カップを心待ちにするレヴィー

 8月1日(火)午後のアウディ・カップ開幕と共にFCバイエルンの準備は新たな段階に入ろうとしている。20時30分(日本時間翌日3時30分)からアリアンツ・アレーナで行われるFCバイエルン対リヴァプールFCの準決勝(チケットは残りわずか!)数時間前に、ロベルト・レヴァンドフスキは「アウディ・カップは次のステップだよ。僕らがしっかりと軌道に乗っていることを示したいんだ」と語った。FC Bayern.tvとの短い会話の中でブンデスリーガ最多優勝チームの同FWは、その他にも8月5日(土)20:時30分(同翌日3時30分)よりドルトムントで開催されるDFLスーパーカップについての展望とFCバイエルンの新しいスポーツディレクターであるハサン・サリハミジッチについて語った。 

ノイアーは一歩前進へ

 マヌエル・ノイアーがカムバックに向けて次の一歩を踏み出した。FC Bayern.tv で語ったように、世界最優秀ゴールキーパーである同選手は7月31日(月)午後、トレーニングに「100パーセントの状態で参加」することが出来たのだ。ノイアーは「本当にいい日だったよ」と述べた。しかし同GKはまだ大きすぎる喜びに浸ることはなく、「今日僕らがしたことはとても小さなことだった。これは最初のテストだ、合格できたと言っていいだろう」と語った。ノイアーがブンデスリーガ開幕戦でFCバイエルンのゴールを守ることになるかは今の段階ではまだ分からないが、新たな前進はドイツマイスターの背番号1番に自信を与えたことは確かなようだ。同選手は「もちろん、できる限り早くチームに復帰出来ることを願っているよ」と語った。

News