presented by
Menu
インサイド

ノイアーがボールを使ったトレーニングを開始

 FCバイエルンのGK、マヌエル・ノイアーが再びキーパーグローブを嵌めた。先週26日(月)、初めて再び「100%走る」ことが出来た歴代リーグ最多優勝チームの背番号1を担う同選手が、3日(木)次の一歩を踏み出した。 ゴールキーパーコーチ、トニ・タパロヴィッチの指導の下ノイアーは初となるゴールキーパートレーニングを行っている。20分間、ボールを捕らえ投げる練習を行ったものの、未だ練習量は抑えられている。後ほど31歳の同選手は「再びフィールドに戻るのはとてもいい気分だ」とインスタグラムに投稿している。

It feels so good to be back on the pitch ⚽️ @fcbayern

Ein Beitrag geteilt von Manuel Neuer (@manuelneuer) am

ブンデスリーガの監督はFCBの優勝を予想

 FCバイエルンはブンデスリーガの監督達により、来るシーズンの最も有力な優勝候補に挙げられている。ドイツ通信社 dpa のアンケートに対し18人中16人の監督がFCバイエルンを、2人の監督がボルシア・ドルトムントの優勝を予想した。バイエルンの監督カルロ・アンチェロッティは優勝候補の優勝候補の役割を喜んで受け止め「勿論我々は再びマイスターを獲得したいと思っている。ライバルとなるのは去年と同じチームとなるだろう、当然その筆頭はボルシア・ドルトムントだ」と語っている。

News