presented by
Menu
インサイド

練習と撮影

 2日間のオフの後、FCバイエルンは8日(火)午後に新たなトレーニングウィークをスタートした。今週土曜日に開催される3部リーグに所属するケムニッツFCとのポカール戦(現地時間15時30分キックオフ)に向けてカルロ・アンチェロッティ監督率いるチームは アリアンツ・アレーナで激しいパス練習とゲーム形式の練習で準備を進めていた。試合日までバイエルンはトレーニングを4回行う。その1回である9日(水)は公開練習を予定しており、バイエルンファンはゼーベナー通りでドイツ王者の姿を見ることができる(現地時間10時30分から)。

スマイル、スマイル

 ボールを使った練習前にトーマス・ミュラーとその他のバイエルン選手たちには2つの異なる予定が待っていた。まずアリアンツ・アレーナで2017-18シーズン用のFCB公式チーム写真を撮影である。現在、怪我を負っているフアン・ベルナトとハメス・ロドリゲスを含むバイエルン選手全員が一緒にカメラの前でポーズをとった。

メディア・デイ

 写真撮影の後、チームはドイツサッカー連盟のメディア・デイに応じた。これは新シーズンが間もなく開幕することを意味する。10日後にバイエル・レヴァークーゼンとのブンデスリーガ開幕戦に臨むバイエルン選手たちは公式トレーラー、サインカード、カメラの前で新たなレコーディング作業を行った。特に選手たちは的当てを楽しみ、全選手が自身のスキルを披露したいと望んでいた。

News