presented by
Menu
筋肉の負傷

ハメスとチアゴが離脱

 FCバイエルンは今後数週間、ハメス・ロドリゲスの起用を諦めなければならない。クラブの医療チームによる診察の結果、新加入のコロンビア人選手はFCBが0-3で敗北した昨日8月1日(火)のアウディ・カップ準決勝リヴァプールFC戦にて右大腿部裏の筋肉を負傷したことがわかった。

 また、チアゴ・アルカンタラは腹筋の負傷のため、8月5日(土)に行われるボルシア・ドルトムントとのスーパーカップへの欠場が確定している。リヴァプール戦で同様に途中交代を強いられたダヴィド・アラバは2日(水)に治療を受け、3日(木)は個別トレーニングとなる予定だ。

News