presented by
Menu
統計データ

新記録直前のFCB

 10月1日(日)にヘルタ・ベルリンと対戦するFCバイエルンは、この試合で新クラブレコードを樹立するかもしれない。今週日曜日のベルリン戦で勝利した場合、FCBは日曜日開催のブンデスリーガ戦ではクラブ史上初となる6試合連続勝利を達成することになる。バイエルンが日曜日開催の試合で敗北したのは、2015年3月のボルシア・メンヒェングラードバッハ戦(0-2)が最後だ。fcbayern.comが10月1日(日)オリンピアシュタディオンで開催される一戦に関する統計データを集めた。

38勝、150ゴール

 今週日曜日、FCバイエルンはブンデスリーガのヘルタ・ベルリン戦通算65度目の試合に臨む。通算成績はFCBがヘルタ・ベルリンを圧倒しており、38勝9敗17分、得失点差150:69となっている。敵地でもバイエルンはヘルタより一歩前を進んでいる。今までのアウェイ戦績は32戦12勝7敗13分、得失点差は60:41だ。

 

ヘルタ戦で驚異の勝率

 最近の同対戦カードの成績だけ見ても、FCバイエルンが明らかに優位に立っている。直近12試合のヘルタ・ベルリン戦でFCBは11度勝利を収めている。2017年2月の試合だけ、1-1の引き分けに終わった。さらに直近27試合のヘルタ・ベルリン戦(ブンデスリーガ)はバイエルンの20勝6分けで、1度しか敗北していない(2009年2月、1-2)。

オリンピアシュタディオンのアドバンテージ

 ヘルタ・ベルリンは直近13度のホーム戦で勝点26を獲得し、そのすべてで少なくとも1ゴールを決めているが、一方で直近13度のアウェイ戦では僅か勝点4しか手にできず、8得点というゴール数で留まっている。

オクトーバーフェスト記録を更新

 FCバイエルンは今年もオクトーバーフェスト中の好記録を更新できるだろうか? 2010年10月(ドルトムントでの0-2)以来ドイツ王者はオクトーバーフェスト中に開催された試合で無敗(20勝5分)を誇っている。今季の成績はこれまで2勝1分となっている。

 

News