presented by
Menu
インサイド

コマンとトリッソがミュンヘンへ戻る

 キングスレイ・コマンとコランタン・トリッソが5 日(火)午前、FCバイエルンの練習場に姿を現した。両選手はフランス代表メンバーとしてW杯欧州予選を戦っていた。近日中に各国代表に招集されたバイエルン選手残り13名がチームへと戻り、9日(土)アウェイでの1899ホッフェンハイム戦(現地時間18時30分キックオフ)に向けた準備を開始する。

マルティネスがIFAのテレコムを訪れる

 ハビ・マルティネスにとって素晴らしいイベントとなった。FCバイエルンの同CB選手は今日の午前練習の後にベルリンへ向かい、国際コンシューマ・エレクトロニクス展(IFA)に参加した。現地でマルティネスはドイツ・テレコムのブースに登場。バイエルンの同メインパートナーと共に同スペイン人はインタビュー、セルフィー、小規模のサイン会を行った。加えて29歳のハビはイベント訪問者とタブレットゲーム『Magenta Welt』で対戦した。

記録を伸ばすキミッヒ

 昨夜のノルウェー戦に出場し、世界王者の6-0での圧勝に貢献したキミッヒは個人的な記録をさらに更新した:同選手はドイツ代表21試合連続フル出場を達成。今日までフランツ・ベッケンバウアー(同氏キャリアの中でも同じく21試合連続フル出場が最長)とベルティ・フォクツ(34試合連続フル出場)しか成し遂げていない。そして昨夜、キミッヒにとって代表戦22試合目でもあった。同選手は出場した代表戦で僅か2試合しか敗北を経験していない。

News