presented by
Menu
インサイド

FCバイエルン、パウラナーのビールと共に写真撮影

 RSCアンデルレヒト相手にチャンピオンズリーグ開幕戦で勝利(3−0)を飾ったバイエルン・ミュンヘン。同チームはこの日の予定をより一層爽快な気持ちで楽しめたことだろう。水曜日のトレーニング後、FCバイエルンと提携しているミュンヘンの有名なビール会社『パウラナー』が毎年恒例の撮影会を行い、主将マヌエル・ノイアーと水曜日に誕生日を迎えたトーマス・ミュラー、そして他のメンバー達がバイエルンの伝統的な衣装で着飾った。新加入のニクラス・ズーレ、セバスティアン・ルディ、コランタン・トリッソ、そしてハメス・ロドリゲスにとってはまだ慣れないコスチュームではあるものの、彼らも見事に着こなしてみせた。今週土曜日よりミュンヘンで開催される世界最大のビール祭り『オクトバーフェスト』が始まると、バイエルン州の人々はこの地方の伝統的な男性用の革製ズボンを着用し、この秋の祭りを迎える。

ビダルは個別トレーニング

 今回の撮影会の前、ファンはドイツ王者FCバイエルンを間近で見ることが出来る新たなチャンスを手に入れた。ゼーベナー通りで行われた公開練習では、RSCアンデルレヒト戦に交代出場、もしくは全く出場しなかったメンバーが芝上でのトレーニングを行った。そのメンバーの中には、マッツ・フンメルス、キングスレイ・コマン、そして今週28回目の誕生日を迎えたトーマス・ミュラーがいた。サブコートではアルトゥーロ・ビダルが個別練習を行い、その他の選手はパフォーマンスセンターでトレーニングを行った。

News