presented by
Menu
インサイド

ヤン=クリスティアン・ドレーゼンが50回目の誕生日を迎える

 誕生日おめでとう、ヤン=クリスティアン・ドレーゼン。同バイエルン代表取締役社長代行が2017年9月4日(月)、50回目の誕生日を迎えた。1967年9月4日、アウリヒ/オストフリースランドで生まれたドレーゼンは2013年2月からバイエルン役員委員会に所属。現在はクラブの財務、総務、人事、権利に関する仕事を主に行っており、さらにドレーゼンはDFLの9名で構成される幹部会でFCBの代表も務めている。ドレーゼンは今日、オーストリアで自身の誕生日を祝う。近日にドレーゼンの家族、友人、長期共に働いている仕事仲間たちと盛大なパーティーを開催することが予定されている。

月間最優秀ゴール:レヴァンドフスキに投票しよう

 ロベルト・レヴァンドフスキは今季ブンデスリーガ第2節ヴェルダー・ブレーメン戦で2ゴールを奪い、チームの今シーズンリーグ2勝目を確実にした。レヴァンドフスキが右足の踵で奪った同試合の先制ゴールが8月の月間最優秀ゴールにノミネートされた。間もなくサッカーファンはARDのホームページから投票が可能になる。バイエルンファンはレヴァンドフスキのゴールに投票しよう。

ベルナトに関して朗報

 まもなくベルナトが復帰する。4日(月)にフラン・ベルナトの公式ツイッター(#Yaquedamenos)で同スペイン人選手は、距腿関節(足首の関節)からネジが除去されたことを満足している写真付きのツイートをアップした。24歳の同スペイン人選手は6週間前のアウディ・サマーツアーで靱帯結合部分の断裂を負った。ベルナトは現在、早期チーム復帰を果たすためにリハビリプログラム開始に意欲を示している。

News