presented by
Menu
活気溢れるスタート

週明けの集中トレーニング

 9月4日(火)FCバイエルンは活力に溢れるメンバーと共に新たなトレーニングウィークを開始した。3連休が終わり、カルロ・アンチェロッティ監督は14人のW杯代表選手が不在の小さなグループを迎え、午後の公開トレーニングに全力で取り組んだ。

 マヌエル・ノイアー、フランク・リベリー、ラフィーニャ、ハビ・マルティネス、ジェローム・ボアテング、スヴェン・ウルライヒ、そしてクリスチャン・フリュヒトルは多くの若手選手と共に、大勢のファンが見守るピッチ上で激しいトレーニングに汗を流した。続けて選手達は次のトレーニングエリアへと向かい、坂道ダッシュといった負荷の高いトレーニングをこなした。

 この数日で代表選手が続々と帰国しトレーニンググループが更に大きくなれば、アンチェロッティ監督は今季初めて迎える重要な時期に向けてチームを方向付けることができる。なぜなら9月には複数のイングリッシュウィークが控えているからだ。その幕開けとしてFCBは9日(土)、ブンデスリーガ第3節に向けて ホッフェンハイムヘ旅立つ。

News