presented by
Menu
左中足の裂創

ノイアーの手術が成功

 マヌエル・ノイアーは昨日9月18日(月)、トレーニングで左中足に裂創を負った。31歳のバイエルンGKは同日午後に受けた診断に基づき、今日19日(火)朝にテュービンゲンの大学教授ウルリヒ・シュテックレの手術を受けた。その際、同選手の患部にはプレートが入れられた。

 カール=ハインツ・ルンメニゲは「マヌエル・ノイアーが再び負傷してしまい、彼のために我々も大変残念に思う。手術は問題なく終わった、それが現在一番大事なことだ。既に我々は、我々のキャプテンと共に視線を前に向けている。マヌエルは1月には再びコンディションを取り戻し、プレーできるようになるだろう」とノイアーの状態を報告した。

News