presented by
Menu
ブンデスリーガ100試合で82ゴール

数字で見るゴールマシーン・レヴァンドフスキ

 ゴール、ゴール、またゴール…FCバイエルンのゴールマシーンである同選手は2017-2018シーズン開幕以来、再び多くのゴールを生み出している。4−0で王者FCBが勝利を飾った1.FSVマインツ05戦で、ロベルト・レヴァンドフスキはすでに自身にとって今季ブンデスリーガ5得点目となるゴールを決めた。これによりポーランド出身の同選手は(ブンデスリーガ第4節全試合終了を前に)ゴールスコアラーリストで単独首位に立った。fcbayern.com はポーランド代表チーム主将である同選手の素晴らしいパフォーマンスに関して特筆すべき数字を紹介する。

同ストライカーに関する数字

8 - FCバイエルンはスーパーカップを含めこれまでに今季公式戦7試合を戦い、レヴァンドフスキはその中で8得点を決めたのだ!これは全ブンデスリーガ所属選手の中で最多得点となっている。

8 - 同ポーランド人選手が一度得点を奪えば、すぐに次のゴールも決まる。ブンデスリーガ直近9試合中8試合でレヴァンドフスキは1ゴール目を決めた後、更に少なくとも1ゴールの追加点を挙げている(6回のドッペルパック、2回のハットトリック)。

13 - オクトバーフェスト期間中のレヴァンドフスキはゴールに貪欲だ。29歳の同選手はオクトバーフェスト開催中のブンデスリーガホーム戦で13ゴールを記録している。これはFCBに於いてゲルト・ミュラー(18回)に次ぐ記録である。

24 - 今週すでにFWの同選手は歓喜の声を上げることが出来た。3−0の勝利を挙げたアンデルレヒト戦で、レヴァンドフスキはバイエルンでのチャンピオンズリーグ通算24得点目となるゴールを奪った。これは115分毎に1得点を奪っている計算になる。チャンピオンズリーグでこれほど多くのゴールを挙げたFCバイエルン選手は他にいないのだ!

82 - マインツとの試合でFWの同選手はバイエルンで100回目となる試合に出場した。これまでに同選手が奪った総得点数は、伝説的ともいえる82ゴール!最初の100試合でこれほどの記録を叩き出したFWは他にいない。レヴァンドフスキのスコアラーポイントには更に20アシストという記録も追加される。

155 - レヴァンドフスキは155得点を決め、現在ブンデスリーガでプレーする選手の中で最もゴールを決めた選手として首位に君臨している。2位にはマリオ・ゴメス(154得点)が続いているが、同選手もバイエルンで長年にわたってプレーした選手である。

News