presented by
Menu
足首の負傷後

ミュンヘンに残るアラバ

 ダヴィド・アラバがオーストリア代表の試合に参加しないことが決まった。今年9月初頭に行われたW杯欧州予選のジョージア戦(1-1)で左足首の関節包を負傷した25歳のアラバは同怪我の完治を目指し、代表ウィークを利用して個人リハビリとトレーニングプログラムを行う。

News