presented by
Menu
国際試合の為に渡航するバイエルン3選手

W杯本選出場を懸けた戦い

 数日すればゼベーナー通りのトレーニング場が閑散としてくることだろう、なぜなら13人のバイエルン選手達が国際試合出場のために渡航するからだ。2018年ロシアW杯大会出場へ向けてまだ最後の2試合が残っており、多くのFCB選手達は本戦出場への切符を懸けたハードな戦いに臨む。fcbayern.comは来たる両試合に向けて情報をお届けする。

 W杯欧州予選でグループ1位通過をした各国代表チームはそのまま本戦へと進出が出来る。しかし各グループ2位のチームにはまだチャンスが残っており、プレーオフでホーム・アンド・アウェー方式の試合を行い、勝者は熱望するW杯本戦出場への切符を手にすることが出来るのだ。現在のところFCバイエルンで本選出場を確実なものにしている選手はまだいない。しかし暫定世界王者のドイツ代表は予選開始から非常に良い戦績を収め、残る2試合でも勝利し完璧な形での予選突破を望んでいる。

引き分け以上でロシアへ

 監督ヨアヒム・レーヴ率いるドイツ代表はここまで全勝を収めており、2位の北アイルランドに勝点5の差をつけてグループCの首位に立っている。10月5日現地時間20時45分にキックオフする対グリーン・アンド・ホワイト・アーミー(サッカー北アイルランド代表の愛称)戦で引き分け以上に持ち込むことが出来れば、FCバイエルンのトーマス・ミュラー、マッツ・フンメルス、ヨスア・キミッヒ、ジェローム・ボアテング、セバスティアン・ルディ、そしてニクラス・ズーレが所属するドイツ代表がグループ首位を確定し、W杯本選出場を確かなものに出来る。またドイツ代表はグループトーナメントの締めくくりとして、10月8日にカイザースラウテルン(現地時間20時45分)で行われるアゼルバイジャン戦に挑む。

 チアゴを擁するスペイン代表はロシアW杯本選出場のために、グループGで残り2試合中少なくとも1勝を挙げなくてはならない。チアゴとチームメイト達はプレーオフに進む2位以上が決まっているが、アルバニア戦(会場:アリカンテ、10月6日現地時間20時45分)とイスラエル戦(会場:エルサレム、10月9日現地時間20時45分)後にもグループ首位(現在グループ2位のイタリアに勝点3差)を保っての予選突破を熱望している。

レヴァンドフスキにとって天王山

 ロベルト・レヴァンドフスキを擁するポーランド代表も同様にグループEトップを走っているが、2位のモンテネグロとデンマークに勝点3点差をつけるのみとなっている。ポーランド代表チームはワルシャワで10月8日(現地時間18時)に行われるモンテネグロ戦を前に、エレバンで行われるアルメニア戦(10月5日現地時間18時)で必ず勝利を挙げる必要あり、もし2戦2敗を喫してしまえば、同チームはグループ3位に転落しW杯本選出場を断念しなければいけない。

 グループAでは2カ国から3人のバイエルン選手が本選出場をかけて激闘する。その中で現在1番良い対戦カードを控えているのは、現在勝点17でグループ首位に位置するフランス代表キングスレイ・コマンコランタン・トリッソだ。同代表チームは対ブルガリア戦(会場:ソフィア、10月7日現地時間20時45分)とベラルーシ戦(会場:パリ、10月10日現地時間20時45分)で勝利し、グループ2位につけるスウェーデン(勝点16)からリードを守りたいところである。また同日、ロッベンを擁するオランダ代表(勝点13)はベラルーシ(会場:ボリソフ、現地日時10月7日20時45分)、そしてプレーオフ出場を懸けてグループ2位のスウェーデン(会場;アムステルダム、現地日時10月10日20時45分)と対戦する。

好機が訪れたハメス、ビダルには暗雲

 ハメスを擁するコロンビア代表(勝点26)は現在W杯南米予選の3位につけており、本選出場に向けて一歩リードしている。しかしペルー(勝点24)、アルゼンチン(勝点24)、チリ(勝点23)そしてパラグアイ(勝点21)もまだ望みを捨てていない。南米予選では上位4までが直接本大会への出場権を得ることができ、5位のチームは本選出場最後のチャンスとなる大陸間プレーオフでニュージーランドと対戦する。コロンビア代表はパラグアイ(会場:バランキージャ、10月6日現地時間20時30分)、そしてペルー戦(会場:リマ、10月11日現地時間20時30分)で勝利を収め、W杯本選出場の切符が手から落ちないようにしたいと望んでいる。

 南米予選6位のチリは本選出場のためには少なくともあと2勝を挙げなくてはならず、さらに上位チームの敗戦を願っている。アルトゥーロ・ビダルを擁する同チームはエクアドルのマクルにて10月6日現地時間20時30分に試合を行い、その後サンパウロにて10月11日(現地時間20時30分)すでに本選出場を決めているブラジル代表と対戦する。

News