presented by
Menu
インサイド

チアゴが少しの間休憩

 チアゴとFCバイエルンは安堵の溜息をつくことになった。ドイツ王者FCBの同MFは3-0 (2-0) で勝利を収めたスペイン対アルバニア戦で怪我を負ったが、その症状はひどいものではなかったのだ。チアゴは足首の内側の靱帯の過度伸展のため、少しの間だけトレーニングを休むことになる。26歳の同スペイン代表は既にミュンヘンに戻っており、予選最終節のイスラエル戦(日本時間10日3時45分)には欠場する。チアゴは週末のフライブルク戦(同14日22時30分)には再び起用可能となる見通しだ。

News