presented by
Menu
インサイド

バイエルン、年末に向けラストスパート

 今年最後の代表戦が終了し、これから年末まで、ブンデスリーガ、DFBポカール、チャンピオンズリーグと多くの試合がバイエルンを待ち構えている。ロベルト・レヴァンドフスキは11月16日(木)、ユップ・ハインケスによるハードなトレーニングを終えた後に「力を尽くして頑張るよ」と、1年のラストスパートを見据えた。この日は、トーマス・ミュラーも最初から最後までチームと共にトレーニングを消化した。フランク・リベリーとダヴィド・アラバはチームトレーニングの一部に参加した後、サブコートで個別練習を行った。ジェローム・ボアテングはリベリーとアラバよりも長くチームメイトの下に残ったが、その後やはり個別トレーニングに取り組んだ。その他、チアゴとキングスレイ・コマンはパフォーマンスセンターでそれぞれトレーニングに励み、アリエン・ロッベンは個別トレーニングの一環としてランニングを行った。更にスヴェン・ウルライヒも個別トレーニングを行った。11月17日(金)には、その翌日の土曜日15時30分(日本時間23時30分)に行われるブンデスリーガ・FCアウグスブルク戦前の最終調整が予定されている。

News