presented by
Menu
インサイド

レヴィー、ベルナト、ミュラー:オフ返上でトレーニング

 ユップ・ハインケスは11月2日(木)、選手たちに一日オフを与えたはずだった。しかしこの日、ゼーベナー通りは活気に満ちていた。筋肉系に軽い問題を抱えていたため、先日グラスゴーで行われたセルティックとのチャンピオンズリーグ戦に出場しなかったロベルト・レヴァンドフスキが午前中にトレーニングを行い、フアン・ベルナト(靭帯結合部の損傷)もアマチュアチームの練習に参加して、パスリレー、狭いスペースでのゲーム、センタリングとシュート練習を行った。

ミュラーが再びピッチに

 2日は、現在回復期にある選手3人もそれぞれ個別メニューをこなした。マヌエル・ノイアー(左中足骨の骨折)と同様にフランク・リベリー(左膝の外側側副靭帯損傷)もパフォーマンスセンターでトレーニングを行った。リベリーは負傷後初めて反重力トレッドミルAlterGを使用して汗を流した。またトーマス・ミュラーもこの日、負傷後初めてピッチに姿を現した。12日前に大腿部の肉離れを負った同選手は、25分間のランニングを行った。

News