presented by
Menu
インサイド

リベリーがチーム練習に参加

 11月15日(水)午前、「やあ、フランク」という挨拶がゼーベナー通り多くあった。そしてバイエルン選手たちはフランク・リベリーの練習復帰を喜んでいた。10月1日(日)に行われた今季ブンデスリーガ第7節ヘルタ・ベルリンとのアウェイ戦で左膝の外側側副靭帯損傷を負った同フランス人選手は今日、再びチーム練習の一部に参加した。18日(土)のアウグスブルク戦のメンバーリスト入りはまだ時期尚早だが、34歳のリベリーにとっては実践復帰に向けた重要な一歩となったのは確かである。

準備が出来ているベルナト

 「もしかしたら次の試合に出場できるかもね」と、今夏に行われたアウディ・サマーツアーのACミラン戦で靱帯結合部の損傷を負ったフアン・ベルナトが言った。同スペイン人選手は今季未だ公式戦出場を記録していない。ベルナトは、「調子は良いよ。まだ少し痛みはあるけど、3ヶ月半の怪我をした後では普通のことだ。今は90%の状態だと思っている」とアウグスブルク戦で復帰を望んでいる。ユップ・ハインケスは今後、左サイドの新たな選択肢を手にすることになる。

News