presented by
Menu
インタビュー

ハメス「新しい人生」

 ハメス・ロドリゲスがミュンヘンに到着してから4ヶ月以上が経ち、ここ数週間は常に好調を維持していた。トレーニング、特に試合では同コロンビア人は良いパフォーマンスを披露している:RBライプツィヒ戦で1ゴール、ボルシア・ドルトムント戦で2アシスト。

 彼が常に新しいホームで一層の喜びを感じていることは一目瞭然であり、凍えるような天候でも彼は落胆していない。そしてハメスは予定より早くチームに合流するため、今週コロンビア代表の2度目のテストマッチをキャンセルし、ミュンヘンに戻った同コロンビア人は氷点下近くの気温の中、南アメリカ大陸出身の選手では珍しくニット帽とネックウォーマーを纏わず練習に取り組んでいた。

 26歳のハメスは常に一段と自身の能力を示している。だがピッチ外でのハメスはどう過ごしているのか? ハメス・ロドリゲスがfcbayern.comにフリータイムの過ごし方、ブンデスリーガの印象、今季の目標について話した。

ハメス・ロドリゲスのインタビュー

 ハメス、ミュンヘンはどうだい? 新しい街、新しいチームで一番気に入っていることは何だい?

 ハメス: 「僕にとって新しい人生だね。満足しているし、喜んでいるよ。僕がプレーした他の国に比べたら、ここは少し静かだね。落ち着いて散歩に行けると思う。FCバイエルンは大きな成功のために戦うビックチームだ」

 FCバイエルンファンは既にフィールド上での君は知っているけど、フリータイムの時は何をするの?

 ハメス:「僕は物静かな人間で、家でゆっくり過ごすのが好きだよ。だから家でTVドラマを観ているんだ。特に今は寒いからね。実際に観ているドラマは『Vikinger』と『American Horror Story』、時間がある時は当然プレイステーション、FIFAもするよ」

 もうチームメイトと対戦する機会はあった?

 ハメス:「残念ながらまだないんだ。絶対にその機会を設けないといけないね」

 ピッチに入る前に何か特別な儀式はあるの?

 ハメス:「いや特にないと思うよ。でも神様は信じているんだ。子供の頃から僕にとって神様はとても大事な存在だから、毎回ゴールを決めた時は神様に感謝している」

 FCバイエルンのソーシャルメディア上で君はよく頻繁に踊っているね。一番好きな音楽は何?

 ハメス:「僕は本当にすべての音楽が好きだけど、サルサとレゲーが特に好きかな。僕らはコロンビアでいつも幸福感を持っているし、踊るのが好きなんだ。僕らにとっていいことだよ」

 もう一生懸命ドイツ語を勉強しているのかい?ドイツ語で何か言える?

 ハメス:「例えば、Danke(ありがとう)、 Bitte(どういたしまして、どうぞetc) 、Guten Morgen(おはよう)、 Gute Nacht(おやすみ)、 Alles gut(頑張って、幸運を)を使えるよ。ゆっくり確実にドイツ語を習得しているけど、難しい言語だね」

 これまで約4ヶ月、君はドイツでプレーしているね。ブンデスリーガの最初の印象は何かな?

 ハメス:「ブンデスリーガはフィジカルまたは戦術に重点を置いていると思う。でも僕が常に言っている様に、テクニックがあって、良いプレーが出来れば、サッカーは世界中どこでも同じだよ」

 ハメス・ロドリゲスファンは何を期待できるかな?今季の目標は何だい?

 ハメス:「フィールド上で僕の能力を示して、タイトル獲得を願っている。最後まで僕は全力を尽くすよ。僕はこのビックチームでタイトルを手にしたい」

News