presented by
Menu
ピッチの人数が増加

レヴァンドフスキがミュンヘンに帰還

 各国代表に招集されていた選手たちが、徐々にバイエルンに戻ってきている。11月13日(月)にゼーベナー通りに帰還したジェローム・ボアテング(個別トレーニング)とハメス・ロドリゲスに続き、14日(火)にはロベルト・レヴァンドフスキもユップ・ハインケスとチームの前に姿を現した。レヴァンドフスキは筋肉の問題により、ポーランド代表のテストマッチ2試合に欠場したが、チームトレーニングの全メニューに参加した。

 バイエルンにまだ戻っていないのは、ドイツ代表のマッツ・フンメルス、二クラス・ズーレ、セバスティアン・ルディ、ヨスア・キミッヒ、14日夜にこのドイツ代表と対戦するフランス代表のキングスレイ・コマンとコランタン・トリッソ、そしてチアゴだ。

News