presented by
Menu
プレスリリース

Dr.フォルカー・ブラウンがFCバイエルンを離れる

 FCバイエルンのチームドクターであるDr.フォルカー・ブラウンがFCBを去ることになった。44歳の同氏は11月6日(月)、クラブ上層部に辞職の意を伝えた。

 整形外科と外傷外科医のDr.フォルカーは9年間、FCバイエルンで仕事をしている。2009年から2015年までFCバイエルン・ジュニアとアマチュアのチームドクターとして働き、2015年からファーストチームドクターとしての役割を担っていた。

 「FCバイエルンで本当に中身が濃く、面白くて、素敵な時間を過ごした。しかし将来、私は医師としての技術向上に集中したい。そして特に私の家族のことをケアしていきたいね。ここ数年、彼らに費やした時間は本当に短かった」と、Dr.ブラウンが言った。

 バイエルン代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは、「Dr.フォルカー・ブラウンはこれまでの数年間、FCバイエルンで多大なる献身性とノウハウで素晴らしい仕事をしてくれた。FCバイエルンを代表して、これまでの彼の仕事ぶりに感謝する。我々はDr.ブラウンの未来が成功することを祈っている」とコメント。

 今後数日間、FCバイエルンはDr.フォルカー・ブラウンの後任について議論を行う。

News