presented by
Menu
30アカウントで24時間

歴代記録!ソーシャルメディアでのFCバイエルン

 これほどチームが身近だったことがかつてあっただろうか。ファイスブック、インスタグラム、ツイッターを通してFCバイエルンのファンはチームの特別な写真、ビデオ、また情報に触れることができた。ミュンヘンからカイロを経由し、果てはニューヨーク、ジャカルタまで - 誰もがFCBアカウントのおかげでバイエルンと共にどこへでも旅することが可能になったのだ。

 継続的に増加するフォロワー数とライク数が示す通り、ファン達の熱狂もまた高まりを見せている。FCバイエルンは合計30に及ぶアカウントを有しており、それにはファイスブック、インスタグラム、ツイッター、スナップチャット、ユーチューブ、グーグル+、ダグアウト、Giphy、Tenor、サウンドクラウド、Tencent、Sina Weibo、WeChat、および VKontakteが含まれる。

 誰がトレーニングに参加しているのか?誰が試合前一番手でバスに乗り込むのか?選手がクリスマスパーティーでどんなスーツに身を包んでいるのか、オクトーバーフェストでレーダーホーゼンが一番似合う選手は?ソーシャルメディア部門はこの質問に答え、ときには選手やファンがアカウントをテイクオーバーすることもある。

 去年はこうしてスナップチャットを通し、南スタンドやアメリカのファンだけでなく、ハビ・マルティネスがベルリン開催のメッセIFAの会場から、また新加入のコロンビア人選手、ハメス・ロドリゲスが訪問したホプファーバッハのファンクラブから中継を行った。

 FCバイエルンは欧州スポーツ面で屈指のクラブというだけでなく、デジタル、およびソーシャル・メディア分野においても上位に位置し、適した瞬間、場所で、適した機器を通しファンへ情報を提供できるよう努力を重ねて続けている。例えば中国においてドイツ歴代王者は、4つのSNSプラットフォームに650万のファンを持ち、この3年間で2回 、最も注目されているChina Digital Football Index Red Card賞を2度受賞している。

 FCバイエルンはまた、ファンがフンメルスやその他の選手達のGIF動画を観ることができるGiphyとTenorを通し、新しい試みを開始した。ここでも短期間のうちに3億回以上に及ぶ閲覧数が記録されている。 

ソーシャルメディアに関する数字:

59,900

ファイスブック、ツイッター、インスタグラムを通して投稿されたポスト、ツイート、写真の合計数。

900万人

FCバイエルンが2017年度に新規で獲得したフォロワー数。

400万回

フェイスブックとインスタグラムを通し行われたコミュニケーション数。

15億

ツイッターのインプレッション数。

106億リーチ

2017年度の合計リーチ数。

700本

ユーチューブで公開されたビデオの数。

1億300万分

ユーチューブの合計閲覧時間。これは247年に相応する。

News